1. owlturdcomix:

    We go forward.

    (proto-jpから)

     
  2. 719043:

    Underwater BRAHMOS missile launch

    the thrusters used to right itself are so fucking cool

    That was insane

    duuuude

    bruh

    BRAH

    (元記事: celer-et-audax (yuria1224から))

     

  3. "お金は貴重だが、手放すときしか役に立たない"
     

  4. "同調圧力鍋「柔らかくなってないの君だけだよ」"
    — Twitter / kitaro428 (via igi)

    (tokadaから)

     

  5. "さようなら、とこの国の人々が別れにさいして口にのぼせる言葉は、もともと「そうならねばならぬのなら」という意味だとそのとき私は教えられた。「そうならねばならぬのなら」。なんという美しいあきらめの表現だろう。西洋の伝統のなかでは、多かれ少なかれ、神が別れの周辺にいて人々をまもっている。英語のグッドバイは、神がなんじとともにあれ、だろうし、フランス語のアディユも、神のみもとでの再会を期している。それなのに、この国の人々は、別れにのぞんで、そうならねばならぬのなら、とあきらめの言葉を口にするのだ。"
    — アン・リンドバーグ (須賀敦子『遠い朝の本たち』より) (via refrainrefrain) (via sugaronfriday) (via odekochaaaaan) (via hottikisu) (via tsunowotameteushiwokoroshitumblr)
     
  6.  

  7. "三日にいちどはエッチしたいけど、一週間にいちどは尼寺に入りたくなるの。十日にいちどは新しい服を買って、二十日にいちどはアクセサリーもほしい。牛肉は毎日食べたいし、ほんとは長生きしたいけど、一日おきに死にたくなるの。ひろか、ほんとにへんじゃない?"
    — 「カラフル」森絵都 (via yaek)

    (midnightbabyから)